サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・免責事項 | お問い合せ | English Site

トップページ学会紹介委員会刊行物会員サービスリンク
学会誌「応用地質」のバックナンバーはこちらから

ニューズリストの登録はこちらから

CPDの取得情報はこちらから

平成29年度 日本応用地質学会 研究発表会

開催日

平成29年10月12日(木),13日(金)

会場

岡山理科大学 C1号館(25号館)大ホール,50周年記念館4Fホール
〒700-0005 岡山市北区理大町1-1 TEL.086-256-8431(代表)

協賛(予定)

一般社団法人全国地質調査業協会連合会、中国地質調査業協会、中国地質調査業協会岡山県支部、四国地質調査業協会

参加費等(予定)

参加登録料3,000円(学生1,000円)
研究発表会講演論文集5,000円(学生2,000円)
 ※一般非会員は上記価格+1,000円,学生非会員は上記価格+500円です.
 ※参加登録料,講演論文集ともに,一般非会員は+1,000円,学生非会員は+500円です.
 ※受付では会員証を提示してください.ご協力くださいますようお願いいたします.

最新情報

2017.4.25
・見学会の情報等を追加しました.
・会場が入った研究棟の名称がC1号館に変更になりました.

2017.4.14
論文募集のお知らせ
  発表を希望される方は、ページ下部の「【重要】論文の投稿について」に掲載する論文募集PDFファイルまたは会誌「応用地質」4月号をご確認のうえ、E-mailで学会事務局までお申し込みください。
申込締切は5月9日(火)です。締切日以降の申し込みは受け付けられませんのでご注意ください。

特別講演

平成29年10月12日(木)
「津波堆積物から見える南海トラフ巨大地震」
   岡村 眞 氏(高知大学 特任教授)

意見交換会

平成29年10月12日(木)
会場:岡山理科大学A1館11階 大会議室スカイラウンジ(岡山平野を一望できます)
会費(予定):6,000円(学生3,000円)

現地検討会(準備中)

下記の2コースを計画中です.詳細が決まりましたら参加募集を行ないます.

@山砂利層と吉備高原:安定地塊実感コース

期日:平成29年10月14日(土)
参加費:未定
テーマ:「古第三系山砂利層および海成中新統の分布から考える吉備高原地塊の長期安定性」
見どころ:吉備高原上に残る洪積層ではなかった山砂利層と海成中新統の分布
     安定地塊吉備高原に発達する準平原地形(日本のグランドキャニオン)
     三畳系成羽層群の地すべりをおこす岩相露頭と貝化石採取

A 花崗岩:地下壕探検コース

期日:平成29年10月14日(土)
参加費:未定
テーマ:「岡山地域に分布する花崗岩類を地中と地上から観察する」
見どころ:約2kmにわたる戦時中につくられた地下壕の探検
     (壕内壁面の断続断層と風化構造、天井のエンクレーブスなど花崗岩を地中で観察)
     コアストーンゾーンの悪石地形と瀬戸内海,万成石採石場(花崗岩採取)

交通案内

【路線バス】正門着:JR岡山駅運動公園口(西口)(22番乗り場)から岡電バス「47 岡山理科大学」行で約20分(午前:16便,午後:21便)
【タクシー】岡山駅運動公園口(西口)から約15分
【徒歩】JR法界院駅(岡山駅から1駅目)から徒歩で約20分
詳しくは岡山理科大学のアクセス・キャンパスマップ(http://www.ous.ac.jp/access.php)をご参照ください

【重要】 論文の投稿について

発表を希望される方は,以下の論文募集を確認の上,学会事務局までお申し込みください(締切:5/9(火)).