研究発表会

  • 名称
    令和2年度第36回研究発表会 (『令和2年度(第36回)研究発表会』開催のお知らせ)
  • 日程
     令和2年11月6日(金) 13時~16時35分

  • 会場
     今年度の研究発表会は、新型コロナウイルスの感染拡大状況を受け,現地開催は中止とし, Microsoft Teamsを用いたオンラインでの開催とします。

  • 特別講演
    山口大学大学院創成科学研究科 太田岳洋教授
         『最近の火山岩斜面での斜面崩壊事例から考える耐力-外力関係の重要性』

     
  • プログラム
    13:00~13:10 開会挨拶
    14:30~14:20 特別講演
    14:30~16:30 口頭発表 論文発表8件(※)(令和2年7月豪雨災害関連で4件)
    ※うち1件は、論文集への掲載のみとなります。
    16:30~16:35 閉会挨拶


  • 参加申込
     
    発表者
    募集は締め切りました。      
     
    一 般
    聴講を希望される方は、下記の必要事項を記入の上、事務局にe-mailで申込みください。
    また、参加登録費(1,000円)を所定の郵便口座に送金願います。
    今回はリモート開催となるため、メールアドレスのご登録がないと原則聴講できませんので、ご注意ください。
    また、オンラインで使用する「Microsoft Teams」については、聴講者ご自身でダウンロードしていただき、アカウント登録をしておくことをお願いいたします。


  • 申込先メールアドレス
    (一社)日本応用地質学会九州支部・九州応用地質学会事務局
     Kyushu-jseg@f-njg.co.jp

  • 申込事項
    • 氏名
    • 所属
    • 住所 
    • TEL(なるべく携帯)
    • 会員種別(会員・非会員・学生)
    • メールアドレス(※必須)
    • 冊子版講演要旨の要否(別途500円)

  • 郵便口座
      
    番号
    01780-7-130199

    口座名
    九州応用地質学会事務局
  • 留意事項
     新型コロナの感染拡大状況等により、主催者側の判断で中止となる場合もあります。