Japan Society
of
Engineering Geology


平 成 26 年 度  発 表 論 文





平成6年度 平成7年度 平成9年度 平成10年度 平成11年度 平成12年度 平成13年度 平成15年度 平成16年度 平成17年度










平成18年度 平成19年度 平成20年度 平成21年度 平成23年度 平成24年度 平成25年度 平成26年度
平成27年度 平成28年度


発表者名 表題 PDF
○岡崎泰幸(山口大学) 熊坂博夫(清水建設) 進士正人(山口大学)
岩盤の不均質性がトンネル掘削時の逆解析結果に与える影響
口頭発表
○北村晴夫(宇部建設コンサルタント) 宮武大輔 秋田伸(鹿島建設) 足立忠彦(カテック ス) 栗原繁美(ミヤベ)
中生代酸性凝灰岩のトンネルにおける設計と施工の乖離原因の検討
口頭発表
○西山成哲 田中和広(山口大学) 鈴木浩一(電力中央研究所)
未確認の深部流体が断層沿いに上昇する可能性
口頭発表
○越智亮太 田中和広(山口大学) 鈴木浩一(電力中央研究所) 徳増実(西条市役所)
CSAMT法を用いた西条平野における地下構造と地下水流動
口頭発表
○宮地修一 土居範昭 須内寿男(構営技術コンサルタント)
沖積平野の沿岸部における地下水調査事例−土佐市新居地区を例にして−
口頭発表
○長谷川修一 鶴田聖子 寺林優(香川大学) 前田宗一(香川経済同友会)
多様な工学的性質をもつ石材が育んだ讃岐の石の文化
口頭発表
○木下博久 山根健二 大前勝稔 木下行治(復建調査設計)
破砕帯地すべりのすべり面判定技術に関する検討−四国三波川帯・御荷鉾帯地すべりを例に−
口頭発表
○横山俊治(高知大学)
山地−平地境界逆断層の探査のポイント
口頭発表
○光本恵美 本間こぎと 横山俊治(高知大学) 横山賢治(日本エルダルト)
異常樹木と簡易レーザー測距儀を用いた山上クラック帯の運動像解析−高知県いの町代次の例−
口頭発表
○林幸一郎 田村浩行(応用地質)
三波川帯緑色片岩分布域の深層崩壊
口頭発表
○西山賢一(徳島大学) 鳥井真之 星出和裕(熊本大学) 若月強(防災科学技術研究所) 横 田修一郎(島根大学名誉教授) 井上弦(埼玉大学) 中尾賢一(徳島県立博物館)
阿蘇カルデラ斜面における斜面崩壊・土石流の発生頻度
口頭発表
○木村隆行 高田正治 渡辺俊一 高津順 今田真治(エイト日本技術開発)
30%流域影響率を用いた道路建設周辺の地下水低下の評価
ポスター
○牛見龍也 金折裕司(山口大学)
山口県中央部,島地川断層(新称)の性状と活動性
ポスター
○宮本新平(中電技術コンサルタント) 玉井孝謙(中国電力)
島根半島における津波堆積物調査について(佐陀本郷および千酌の事例)
ポスター
○磯野陽子 木村隆行(エイト日本技術開発) 中嶋悟(大阪大学)
近赤外分光分析の土木地質試料への応用(その3)
ポスター
○石橋愛香 横山俊治(高知大学) 村上久(コスモ建設コンサルタント)
隠岐島後,亀の原池地すべりの地形−地すべり地形の特徴はスプレッドか?−
ポスター
○小笠原洋(復建調査設計)
地質に起因するトンネル変状事例について
ポスター


HOME 支部紹介  行事記録  その他活動記録  賛助会員  会員広場  発表論文  リンク 


日本応用地質学会中国四国支部