サイトマップ | プライバシーポリシー | 著作権・免責事項 | お問い合せ | English Site

トップページ学会紹介委員会刊行物会員サービスリンク
学会誌「応用地質」のバックナンバーはこちらから

ニューズリストの登録はこちらから

CPDの取得情報はこちらから

お知らせ

構成メンバー(平成29年度)

委員長

長田昌彦 (埼玉大学)

副委員長

笠博義 (安藤ハザマ)

幹事

阪元恵一郎(水資源機構)

委員

相山光太郎(電力中央研究所),天野格(電源開発),池田正道(開発設計コンサルタント),上野光(鉄道建設・運輸施設整備支援機構),浦越拓野(鉄道総合技術研究所),江口貴弘(水資源機構),大野博之(環境地質),小坂英樹(環境地質),品川俊介(土木研究所),照屋純(日本工営),升元一彦(鹿島建設)

研究小委員会等の活動

廃棄物処分における環境保全・防災のための調査・解析手法に関する研究小委員会(第三期)

委員長:登坂博行(東京大学名誉教授)
委員数:15名
予定活動期間:平成29年度〜平成31年度

火山地域における応用地質学的諸問題に関する研究小委員会

委員長:太田岳洋(山口大学)
委員数:11名
予定活動期間:平成28年度〜平成30年度

地すべりの初生と評価に関する研究小委員会(第二期) (活動終了)

委員長:長谷川修一(香川大学)
委員数:21名
予定活動期間:平成23年度〜平成27年度(活動終了)
活動成果等:こちらをご覧ください。


「過去の研究小委員会はこちら」

研究企画委員会の活動

(1)応用地質学会の活動に関わる技術的基本方針の検討

応用地質学に関わる技術動向を調査し,学会として取り組むべき研究テーマの発掘

(2)研究企画テーマの検討

研究特別委員会,研究小委員会の発足・運営・出版等に関わる学会内の調整

(3)応用地質に関連する教育普及活動の企画

応用地質の教育に関わる検討活動を行う教育用スライド(続編)の編集出版を計画中

研究企画委員会で作成した出版物

写真で見る応用地質―地形・地質と斜面災害―
CD-ROMで好評販売中
サンプルはこちらから。内容の一部をごらんいただけます。

価格会員3150円,一般3680円送料一部200円,2部以上400円

研究企画委員会では「斜面災害」に関する写真集を会員の皆様のご協力を得て作製し,CD-ROMで出版いたしました。200枚の,地形・地質と,斜面災害の写真と詳しい解説が収録されています。

「写真で見る応用地質」の目次

1 地形・地質

1)地形
2)岩石(火成岩堆積岩変成岩・その他)
3)構造(断層褶曲節理・クラッククリープ・流れ盤その他)
4)岩盤の劣化

2 斜面災害

1)地すべり(自然斜面掘削斜面)
2)斜面崩壊(自然斜面掘削斜面落石)
3)その他の斜面災害(土石流火砕流)
4)調査・計測・監視(調査計測管理)
5)対策(アンカー工・ロックボルト押え盛土・排土工杭・深礎工集・排水工枠・吹付工防護柵・防護網その他 )

委員会活動記録

平成29年度

  • 平成29年度 第5回 研究企画委員会(平成29年12月21日予定)
  • 平成29年度 第4回 研究企画委員会(平成29年10月19日)
  • 平成29年度 第3回 研究企画委員会(平成29年 8月 3日)
  • 平成29年度 第2回 研究企画委員会(平成29年 6月20日)
  • 平成29年度 第1回 研究企画委員会(平成29年 4月11日)

平成28年度

  • 平成28年度 第5回 研究企画委員会(平成29年 1月19日)
  • 平成28年度 第4回 研究企画委員会(平成28年11月14日)
  • 平成28年度 第3回 研究企画委員会(平成28年 9月 5日)
  • 平成28年度 第2回 研究企画委員会(平成28年 7月 7日)
  • 平成28年度 第1回 研究企画委員会(平成28年 4月13日)

「過去の活動記録はこちら」